ホーム > 債務整理 > 特定調停とは? 和歌山弁護士|債務整理

個人再生とは?

裁判所に債権者と債務者の間に入ってもらい、債務整理を行う方法です。

任意整理と異なり、裁判所が間に入ることになるため、債権者がプロの業者であっても、個人で交渉することは十分可能です。

ただ、特定調停の場合、裁判所はたとえ過払金が発覚しても、弁護士のようにその回収までをしてくれるわけではありません。
また、特定調停の成立にはあくまで両当事者の合意が必要になりますので、業者が納得しなければ成立しないのです。

こういった事情から、個人の債務を整理する場面では、最近ではあまり特定調停を利用しなくなっているといわれています。


借金の問題は必ず解決できます。和歌山平和総合法律事務所までお気軽にご相談下さい
和歌山弁護士|お問い合わせ まずは、お気軽にお問い合わせください

和歌山平和総合法律事務所
〒640−8141
和歌山市五番丁8番地1 リーガルセンタービル2階
TEL 073-427-1750
FAX 073-427-1760